HOME>イチオシ情報>骨董品買取でお得に処分【業者選びのポイントを伝授】

骨董品買取でお得に処分【業者選びのポイントを伝授】

骨董品

骨董品の知識を持つ鑑定士の有無

押し入れや倉庫などから骨董品といえるような品物が出てきた場合は、しっかりとした鑑定士の在籍している業者に査定を依頼するべきです。粗大ごみなどを引き取ってくれる不用品回収業者でも買取はしてくれますが、鑑定士がいるかどうかはわかりません。そうした業者も二束三文の骨董品を処分するのには都合がよく、便利に利用することができ、すぐに押し入れなどの収納スペースを空けることができるでしょう。しかし、価値があまりはっきりしていない骨董品を適当に処分するのはリスクが高い行為なので、信頼できる業者に鑑定してもらうべきなのです。骨董品買取は基本的に価値がないことを確認し、そのまま処分してもらうパターンが多いですが、それでも時折貴重な品が出てくることがあります。なのでまずは出てきた品がどの程度の価値を持っているのかを確認することを最優先にし、掃除と整頓は後回しにしましょう。

骨董品

高い実績がある業者に依頼

鑑定は素人にはできない難しい仕事ですが、それは鑑定士の世界でも全く同じことがいえるでしょう。不用品回収業者などに在籍している鑑定士はとにかく早い査定を求められることが多く、割とぞんざいに鑑定を終えてしまうことが多いです。それは一刻も早く不用品を処分したい人にとってはいいサービスといえますが、そのせいで貴重な物品がごみ処理場におくられる可能性があります。それを避けるために、過去に貴重な品を見つけた実績のある所に依頼することが重要なので、できるだけ専門業者に行きましょう。骨董品買取の専門業者は真贋の見極めなども行っており、古銭などわかりにくく偽物の可能性が高いものの鑑定に優れています。古くても偽物である可能性は十分にあるので、持ち込んだからといって低い査定を受け入れないということはやめましょう。しっかりしたところは価値のあるものはもちろん、価値のないものであっても引き取ってくれるので、保管に困っている骨董品の処分をするのに都合がいいです。